Ayako's life (阿矢子の独り言)

海外移住:見えた日本 見えなかった日本 海外の現実 学び 日常のつぶやき

10 LA ロスアンゼルス続き-2

LA 続きから 

あ~やです こんにちは 

 狭い世界に居ると思考も狭くなり

どうしても悲観的な考えになりやすい

だから最後の手段みたいな感じで

LAに行って 外から当時の自分を

見たかったんですね 客観的に 

その上で発見があったり

反省があったり ちっぽけな悩みだと

思えたりいろいろ有ると思ったんです

 

先ずは

その環境に自分を置いてみようと

LAに行ってやはり気持ちが

変わらなければ当時の仕事を一切

やめようと覚悟して出国しました

行ってよかったです

より頑張れた!

 

自分の悩みなんて

ささいなことなんだと思えたからです



f:id:Ayako28:20170618211749j:image

 LAとUKは千葉県

成田国際空港から

これじゃないけど でも

千葉の上空は素晴らしい...

~~~~~~~~

ベガスで70歳代の男性が

とても軽快に 爽やかな笑顔で

ウエイターをされてました

皆に親しまれてチップ沢山貰って

本当に楽しそうに仕事してました

あ~やはそれを見て 自分は何て

甘ったれてるんだろうって思いました

何てちっぽけな人間なんだろうって

 

そしていろんな心が吹っ切れて

早く日本に帰国して

仕事をしたいと思えました

 

仕事が好きか嫌いか

それらを超えて
ファンが居る限り自分の役目を
全うする それがプロなんだって

気づかされたからです...

あのベガスの70代の
ウエイターさんに
教わった瞬間でした...

全うしているうちに
自身の仕事を愛し天職だと
思えるようになりました

海外は やはりスケールが違う
心が浄化された気分でした

生涯現役それをまざまざと

見せてくれたアメリカでした


f:id:Ayako28:20170618211709j:image

 

そこから人生は自分で

彩り創れると

思えるようになりました

 

良い悪いも含め人生に

幅や奥行き様々な可能性を

与えてくれるのが国内外含め

世の中の方々でないかと 

あ~やは思っています

人には未知の能力があり
人の能力を引き出し 
その能力を磨けるのは

人と人でしか
生まれないように感じます

過酷な社会であっても 

自分が壊れそうなら 時にはこういった

大胆な役者になって休暇を掴み取って
(嘘つけとはいいませんが... 笑)

自分自身に栄養休養を

与えてみると また一つ生き易い

人生になるかもしれません

LAは 親友と一年計画で役者になり

二週間程休暇をもぎ取り...

ある勉強を兼ねてLAにベガスと

堪能した懐かしい思い出です

その前後は 他の方々以上に休み無く

残業もりもりで誠意を持ってお仕事に

励んだ日々でした... 


f:id:Ayako28:20170618211606j:image

結論から言えば.

あなたも私も人生の経営者です

職場も職場の人々も あなたの人生を

サポートできても幸せを どうぞって

プレゼントはしてくれません

あなたがいなくなっても

職場は潰れません...

シビアな現実として

あなたの代わりは 存在します

しかし,,, 

あなたの人生で

あなたの代わりは
  誰にもできません

あなたの代わりは
  何所にも存在しません

あなたは世界で
  たった一人だからです

 

お仕事は必要です 
  食べる為にお金は必要

健康な心と身体があり欲を飲み込めば

なんとかお金も仕事も

手に入るでしょう...
(健康)健全であればです

健康であれば
チャンスは作れるし
引き寄せることができます
それには年齢性別に関係ないです

過酷さに飲み込まれ 病んでしまい

現場を離れざるおえないと

残念ながら 

その時点で あなたは

職場や一般的な社会からは 

(あの時)迄 頑張ってくれてたんだよと

過去の人になります 

仮に復帰を果たしたとしても

世間様は また同じことが起きると

警戒しながらあなたに接するでしょう

決してそれらを口に出さなくても

心の中では それが本心であるのも

冷たいようですが それも世の中です

あなたが倒れても 病んでも
誰も何もできません...

あなたの代わりに倒れるとか
病気になるが できないのです

だからこそ過酷な時代に
飲み込まれず 
自身が潰されないように

あの手この手で 

少し角度を変えた考え方や

方法を柔軟な思考で取り入れ

自分を護り自身の人生を
大切に過ごしてくださいね

それによって 

あなたの家族や

大切な人を大切に し続けれます

あ~やが乗り越えた体験

海外での発見でした..

あなたにしか創れない 歩けない

たった一度の人生を

大切に生きてくださいね

 

いつも有難うございます!
  

          with love