Ayako's life (阿矢子の独り言)

海外移住:見えた日本 見えなかった日本 海外の現実 学び 日常のつぶやき

26 時々ポエム-4 失う時寄り添う時

何かを失う時や
辛い 悲しい出来事って
複数 同時に襲ってきたりして
やり場のない気持ちに
苛まれる時がある

そういう時
自暴自棄になり 身も心も
傷つけて 更に悲しみ深く
してしまうのか

ただひたすら じっと
嵐が過ぎ行くのを静かに
耐え忍のか

悲しみに耐えれずに
自滅してしまうのか
それぞれの選択があり

冷静になり自問自答してみる
性格を変えなくても
物事に 向き合う姿勢は 今からでも
変えれる

ひょっとしたら 
あれもこれも欲しくて

ひょっとしたら
あれもこれも抱えすぎて


ひょっとしたら
皆に好かれたくて

ひょっとしたら
誰よりも一番になりたくて

本来のシンプルな自分の姿を
見失い 貯まった不のスパイラルに
気づいてなかったのかもしれない

どんなに辛くても悲しくても
誰かや世を責めて 恨んでみたところで
結局は それは相手や何かに
依存してるだけで何も抜け出せない

人は 当たり前のように
死ぬまで生きなきゃいけない

ならば 自分が向き合い方を
変える...それが一番強く生きれる
方法なのかも知れない


人の世も同じ 弱ければ潰れる 潰される
だからといって いつも尖っている
必要は無い しなやかに 穏やかに

世界中の人の世には 残酷な
人もいるでしょう...

けれど 絶望しないでほしい

時として 血の繋がった身内よりも
あなたの心に寄り添ってくれる
人も必ずどこかに存在する

心の距離というのは 多くの場合
人の心が作り出し

地球の距離と心で感じる距離が
同じなら世界は
どこも友達になれないし

あなたとわたしも 心通い合う
永遠にできないでしょう...

悲しくても 辛くても どこかに
誰かが あなたを見ています

あなたは ひとりではありません

   by あ~や

思いやりを示せる時間を...
いつも有難うございます  

 with love


f:id:Ayako28:20170624031227j:plain