Ayako's life (阿矢子の独り言)

海外移住:見えた日本 見えなかった日本 海外の現実 学び 日常のつぶやき

50 経緯: フランスで...蘇った想い

誰もが分岐点に立ち

自問自答する時がある

右か?左か?...と

このままでいいのか?って

このままここに居て満足か?とか

自分を知ってくれている

自分を甘やかしてくれる

自分をホローしてくれる

自分の仕事のファンであったり

和気藹々とできる優しい仲間と

環境に浸ってて笑いがあって時には

悲しみも有るけれどそういう環境で

励まされ本当に有難いことなのに..
そのまま年齢を重ねてまた同じ夏が
来て冬が来る

自分は それを本当に求めてきかた?と

何度も問いかけるもう一人の自分が居て

物心付いたときに ふとなんとなく...

自分は 海外に行くかもしれないと思った

あの時の気持ちが...いつの間にか

日本での現実に追われる日々の生活で

封じ込めていた心がまだ自分に

残っているのかと確かめたくて..

自分の心を誤魔化したくなくて...

なんとか休みを取り飛行機に乗ってみた

大好きなフランスへまた足を運んだ

f:id:Ayako28:20170706032627j:plain

何度も何度もここに来た

私の大好きなモンマルトルの丘

心が浄化されるこの場所
f:id:Ayako28:20170706032756j:plain

画家の卵たちが純粋に才能を

磨いている場所でもある

いつものように街をながめてみた
f:id:Ayako28:20170706032700j:plain

ただ一言... よし...

日本での自分の役目が終わったら

日本を出ようそれが答えだった

自分が過去に思い描いた自分を

やっぱり現実にしようと思った

ただ..過去よりも当時は大きな

責任を抱えている立場でもあり

自分に課せられている責任の鎖を

数年かけて解いていかなければ

いけないと思った

f:id:Ayako28:20170706034453j:plain
人は真面目に生きていれば

年月と共に抱える責任も重くなり

増えるものだ...

だからこそ...思い立ったら

できることはやれることは

やっているほうがいい...

後になればいくらでも身動きが

取れなくなる自分にぶつかる

私の中でいつも心においていた事

もし自分が結婚しようがしまいが... 

恋人がいようがいまいが... 

子供がいようがいまいが...

魂を突き動かされる夢があれば

どんな立場になっても

何年かかっても遣り遂げたいと

思っていた それは後悔は

もっとも身近に有る不幸への扉と

思っていたから その時は

一人でないかもしれない

恋人がいたり 夫がいたり

子供がいたりするかもしれない

けれど事前にそれらを話し

できることなら一緒に夢を持ち

目指せる人間関係を作っていこうと

思っていた...それは

世の中には良く有る話しで

子供がいたからできなかった...

結婚したからできなかった...

恋人がいたからできなかった...と

自分の現在を否定する人が多くいる

けれど...恋人がいようが 結婚してようが

子供がいようが...夢に向かって

生きている人は沢山いる

それらを言い訳にしては

いけないと思う それでは

あまりにも恋人や夫または妻そして 

子供が可哀想じゃないか?と思う

まるで遠まわしに あなたが居たから

私は夢を果たせなかったじゃないと

言われているように聞こえる

パートナーを見下していないかな...

そんな気がしてならない

いつも思う...

一緒に何かを目指せばいいと思う

たとえ分野が異なっても何年

かかってもいいじゃないかと思う 

それらの価値観が理解しあえる

パートナーと一緒になるかが

最初の問題であろうけれど

どうだろうか...

f:id:Ayako28:20170706034259p:plain

人生には節目もあり枝分かれの

分岐点が 誰にもあるように思う

数年かけて肩の荷を一つ一つ

降ろして行き 役目を果たして行き

日本の人生を整理していく日々を

選んだ自分が居た 自分の心も

整理できて行った 数年後には

目の前の風景身近な人間とも

確実にお別れが来る その日が

近づいて行く度に今迄以上に

自分の世界への愛情が

こみ上げてくるのを感じた

別れなきゃいけない日が見えて

過ごす日常は 今迄関わってきた

人 世界 物事の存在の大きさや

愛情に気付くのだと実感し離れたくない

気持ちにも襲われるようになった

しかし...私は自分で海外に行くという

道を選んだ 自分の想いを捨てれなかった

自分の想いを貫くというのは必ず

目に見えない大きな代償を払わなければ

実現しない...

それら愛情を感じている全てを

自ら振り切る選択が先ず

最初の第一歩でしかないからだ

理想と現実は多くの場合異なるけれど...

想いを現実にすることから始めて

次にその現実を理想に持っていけば

良いかという考え方も持てるようになった

本来はフランスに移住しようと思い

長年準備をしてきて経緯があり

今は中東トルコに移住している

思い描いた理想を現実にする

時間はまだあると思っている

この曲は迷いを捨てさせてくれた

共感できる何かを感じたのかな...

マドンナ自身はこの曲で

会いたい人に 会えない刹那ない

現実があって自らギターも持って

いろんな想いを表現して...

スーパースターとはいえ一人の

人間であり女性として誰にも云えない

孤独と闘いながらいろんな想いが

あったんだと思います

アーティストの宿命...

人にはそれぞれ与えられた星の

光り方があるのかな...


この時のマドンナさん

とても優しい表情してます

良かったらどうぞ↓
Madonna - Miles Away (Official Music Video)
youtu.be

人生は一度きり

後悔しない生き方を...

いつも有難うございます

  with love

☆ Jptime7:00am に
日本人と外人の気付いた癖
ポチット呟き予定してます
気が向いたらお散歩にどうぞ☆