Ayako's life (阿矢子の独り言)

海外移住:見えた日本 見えなかった日本 海外の現実 学び 日常のつぶやき

193 あなたのインテリア何色-2 心理効果(橙)

こんにちは あ~やです


早速 先日からの続きを!


jp-ayakolife.hatenablog.com



橙色の色彩心理
健康的で軽快な色



含まれる色:橙 オレンジ

ベージュ 茶色など


f:id:Ayako28:20170910031311p:plain


橙色は赤色と黄色の間になり
安心感、活発、健康のような
イメージがあり強い
食欲増進作用があります

元気な気分にしてくれる色なので
赤よりも強い食欲を増進させる
効果があるのでダイニングや
キッチンに向いています。

温度に関しても赤に近く温かみの
ある色なので日の差し込みにくい
お部屋も明るく元気なイメージに
してくれます。

橙色をダークにしていくと茶色に
なり淡くしていくとベージュに
なるので、共に安心感や健康と
いったインテリアに一番使われ
やすいイメージになります。

はっきりした色目でなければ
一番使いやすい色といっても
よい色です。はっきりした橙色は

興奮作用があるので寝室には
不向きです。オレンジ色などは
黄色と組み合わせて軽快な感じを
出したりグレーと組み合わせて
落ち着きを出したりすると効果的。

ベージュや茶色はインテリアの
ベースカラーになりますがそろえ
すぎると面白みのないインテリアに
なってしまうので要注意です。

最近、家族の元気がないような
気がするならオレンジ色の
テーブルクロスをしてみたり
ダイニングのカーテンを橙色に
してみては。ご飯がさらに
おいしく見えます!


☆次回は黄色をご紹介


いかがでしたか?

いつも有難うございます

  with love

f:id:Ayako28:20170910031733p:plain

jp-ayakolife.hatenablog.com
jp-ayakolife.hatenablog.com